ヒラマサ

ヒラマサです!
スズキ目、アジ科、ブリ属
岩手、青森の太平洋側を除く東北以南(沖・磯・防波堤)
旬は、夏〜秋(南日本では冬も)
地方名では、ヒラス(関西、九州)・ヒラソ(山陰)
漢字では、平政
姿かたちが同属のブリにそっくりですが、スピードとパワーは
はるかにヒラマサが上回っている。
ブリは寒い季節の釣り物ですが、ヒラマサは夏の魚。
また、口もとの三角形の部分が、ブリは角ばっているが
ヒラマサはやや丸みをおびている。
フィッシュイーターで、日中は時速50kmを越すスピードで
泳ぎ回り、小魚などを捕食している。
全長1m以上、体重30kg以上に達するものもいる!
船からのコマセ釣りや生きエサ釣りで楽しめる。
少し変わった釣りで房総のカモシ釣りも有名です。
料理
なんと言っても刺身が一番!
刺身にしても色が変わらないこと、血合いが少ないことから
結婚式でもよく使われる魚です。
時にヒラマサはシガテラ毒(有毒藻類を食べた魚を別の魚が
食べ、その魚をまた別の魚が食べ、という食物連鎖によって
起こる毒素)を持っていることがあり、過去に食中毒が起こって
います。主に熱帯地方で獲れたものに多いとのことですので
気をつけたほうがよいでしょう。
100gのカロリー:約142kcal