アラ

アラっす!
スズキ目 スズキ科 アラ属
日本各地に分布
初夏〜初冬
地方名では、キツネ・ホタ・オキスズキ・イカケ・タラなど
やや深海性で、主に沖合の水深100m〜200mに生息
胴付仕掛けや生き餌の泳がせ仕掛けが一般的です。
旺盛な食欲の持ち主で、エビ、イカ、カニなど大型の餌を
大きな口でひと呑みにします。
料理
西日本から九州では、高級魚としてよく知られています。
肉は白身で、淡白な味をしておりさまざまな料理に利用できます。
ちゃんこ鍋の筆頭に上げられ、鍋物の王様といっても過言ではありません。
新鮮なものは薄造りにして、ポン酢でもおいしく、カマや頭も適当な大きさ
に切って、熱湯に通して、ポン酢や三杯酢で食べるのもオツです。
なかなか市場に出回らないため、釣人以外はそう口に入りません。