ブリ

ブリです!
スズキ目、アジ科、ブリ属
日本各地に分布(沖・磯・浜・防波堤(若魚))
旬は、秋〜冬
地方名では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ(関東/出世魚)
ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ(関西/出世魚)
ツバエソ→フクラギ→ブリ(日本海/出世魚)
モジャコ→ワカナゴ→ハマチ→ブリ→オオイナ(四国/出世魚)
漢字では、鰤
大変成長の早い魚で、春にモジャコと呼ばれる数cmのものが
初夏には20cm(ワカシ・ツバス)くらいに育ち、秋には40cm
を越えて(イナダ・ハマチ)となり、翌年には70cm以上(ワラサ
・ハマチ)となる。1m以上のものをブリと呼ぶ地域が多い。
成長過程で食性が変わるが、釣の対象魚はフィッシュイーター
若魚は防波堤や浜からのサビキやルアーで手頃に狙えます。
夏の風物詩として、船からのカッタクリ釣りは有名です。
50cm以上になると船のカカリ釣りやジギング、磯のカゴ釣り
などでよく釣れます。
大型になると、コマセ釣りや生きエサ釣りが効果的!
その他トローリングやルアーでも狙えます!
日本近海の特産魚で、脂の乗った晩秋からの寒ブリが旬!
料理
ポピュラーな魚だけに料理法も多彩。
刺身をはじめ、塩焼き、照り焼き、西京焼き、アラ煮、煮付け
そしてブリ大根!
寒ブリは、脂がのって非常においしく正月料理に欠かせません。
しかし脂がのりすぎているので、刺身より照り焼きや塩焼きが
おすすめです。
カマは塩焼きが一番!
刺身やすし種にするならイナダやワラサの方がよいでしょう!
100gのカロリー:約257kcal