コイチ

コイチです!
スズキ亜目 ニベ科
南日本
周年
地方名では、グチ(イシモチやニベと混称)
近縁のイシモチやニベに比べると、より暖かい海を
好むようで、分布域は南方に片寄る。
瀬戸内海にも生息し、投げ込み釣り(ぶっこみ)
の対象として人気が高い。
イシモチやニベと同様に、よく発達したウキブクロを
振動させて鳴く習性があり、耳の中に白い大きな
耳石を持っている。
姿かたちはニベとそっくりだが、体側にある暗色の
斜線の走り方が違うので、区別することができる。
ニベほど大きくならず、普通に釣れるのは全長
30〜40cmぐらい。
まれに50cmぐらいのものが釣れることもある。
食べ方はイシモチやニベと同じで、空揚げ・塩焼き
煮魚などにする。