ネズミゴチ

ネズミゴチです!
ネズッポ科
本州中部以南に生息(浜・防波堤・沖(浅場))
周年(特に夏が好期)
地方名では、ガッチョ・テンコチ・ノドクサリ・メゴチなど
別名ノドクサリ。
関東ではメゴチ、西日本ではガッチョ、テンコチなどの
通称でよく知られている。
ウロコのない体表は粘液で覆われ、後頭部の両側に
一本づつ先の鋭い丈夫なトゲを持つのが特徴。
内湾の浅い砂泥底に多く、肉食性で、海底を滑るように
ゆっくり泳ぎながら、イソメ、ゴカイ、エビなどの底生の
小動物を小さな下向きに伸び出る口で吸い込むように
食べる。
生息場所や食性の似たシロギスに混じって釣れることが
多く、どちらが主なのかわからなくなったりすることもある。
大きいもので全長25cm。
美味な魚で、特に天ぷらがおいしい!