リュウグウハゼ

リュウグウハゼです!
ハゼ科
北海道、本州(中部以北)(浜・防波堤・沖(浅場))
春〜秋
地方名では、グズ
ハゼの仲間では珍しい北方系の種類。
本州の中部以北と北海道南西部の沿岸域に分布し、
岸寄りのやや深い岩礁底や砂泥底に生息する。
全体が白っぽく、また、体側にほぼ同じ間隔で5本の
黒色の横帯が並んでいるのが特徴。
砂浜からの投げ釣りや沖釣りの外道としてまれに
掛かる程度です。
同属の近似種にやや小型で南方系のキヌバリがいるが、
こちらは体側の黒色の横帯が7本なので、すぐに区別できる。
リュウグウハゼもキヌバリも、食べるよりは水槽で飼って
楽しむほうがオススメです!