サビハゼ

サビハゼです!
ハゼ科
本州中部以南に生息(浜・防波堤・沖(浅場))
周年
地方名は、特になし
マハゼ釣りの外道として針に掛かることのある小型種。
大きいものでも全長10cmに達しない。
本州中部以南の各地に分布し、海岸近くの浅い砂泥底に住む。
背面から側面にかけて多数の暗褐色斑紋が散布しており
下アゴには12対もの短いヒゲが生えているのが特徴。
内湾のハゼ釣りでは、サビハゼ以外にも小型のシマハゼや
スジハゼなどが混じったりするが、いずれも特に食味が良いわけ
ではなく、いわば雑魚扱いの魚である。
水槽で飼うこともできるが、特別な目的がなければ、釣れても
放してやりたい。
普通は食べない。