シマヒイラギ

シマヒイラギです!
ヒイラギ科
琉球列島(浜・防波堤・沖(浅場))
周年
琉球列島に分布する熱帯性のヒイラギ。
この方面には、ほかにイトヒキヒイラギやセイタカヒイラギ
(ともに地方名ユダヤガーラ)もいる。
本種はセイタカヒイラギに姿形がよくにている。
小さな群れを作って、水底を活発に泳ぎまわり、
エビ、イソメ、ゴカイなどの底生の小動物を、斜め下方に
伸び出る口で吸い込むようにして食べる肉食性の魚。
全長15cmほどになる。
岸からの投げ釣りや沖釣りの外道として針に掛かり、
釣り上げると、アゴの骨をすり合わせてギイギイと鳴くことや、
食味がアジの仲間に似ていることなどは、ほかのヒイラギと
同様です。
酢の物、煮魚、椀物に向いています。